415: 名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/ (アークセー Sx-65XUPq) 2015/08/01(土) 14:55:17.41 ID:AOmmx99cx.net
藤四郎兄弟に限らず史実が曖昧な子ってけっこう居るよね 
堀川くんも土方歳三が所有していた物も無いし、そもそも国広が打った刀なのかも疑わしいんだっけ?

no title
 
http://www.pixiv.net/


416: 名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/ (ワッチョイ e1-X7M0DB) 2015/08/01(土) 16:06:00.77 ID:W+AobQt60.net
>>415
土方が持ってた脇差は国広作じゃないって言うのが歴史的に見て濃厚みたいだね
本人も本物かどうか意見が分かれるって言ってるし
だから自分はとうらぶの堀川国広は偽者云々関係なく『土方が和泉守と共に使ってた脇差』として見てるよ
公式もそこが分かってるから、他の国広との絡みをなくし、あえて堀川を新撰組関連と絡ませてるんじゃないかな?

420: 名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/ (アークセーT Sx-9bO1PU) 2015/08/01(土) 21:25:35.56 ID:akq+aDaYx.net
>>416
近藤が文久三年十月に佐藤彦五郎宛に送った書簡にある土方の差料は
「和泉守兼定二尺八寸、脇差壱尺九寸五分堀川国広」
なんだけど、兼定が「和泉守」の受領名を拝領したのは同年12月なんで
近藤には事前に会津藩経由で情報が流れてきてた説が有力なんだよね
(受領には朝廷に根回しがかなり必要だから)

でもって自分はこの脇差、堀川国広の真作でもおかしくないと思ってる
脇差は長刀より安いし、新選組もその頃は金回りが安定してたようだから
(上記の手紙中に近藤が佐藤に借金20両を返すという記述もある)

もちろん贋作の可能性もあるが、それでも同じ刀派の弟子の作じゃないかと

422: 名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/ (アークセー Sx-65XUPq) 2015/08/01(土) 21:48:30.04 ID:j7uTDvmVx.net
いずれにせよ、堀川国広という刀が現存している可能性は極めて低いんだよね
兼さんの傍に置いてあげたいけど、別の金物にされたか、灯油かけて燃やされた後に海中投棄されてるかなんだよね

刀工が今も現代に居るならこういう消失の可能性が高い刀を復刻とか出来ればいいのになって思う
蛍丸は昔どこかで販売してた絵葉書の情報や刀拓の情報から再刃出来る可能性があるって何かで見たよ

423: 名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/ (ワッチョイW e1-65XUPq) 2015/08/01(土) 22:20:23.79 ID:DAvbsPbi0.net
堀川気になって調べてみたけど、本当に意見が分かれてるんだねぇ
そして気になったことが一つあるんだけど、大きさが一尺九寸五分だったら堀川も大脇差しにならないのかな?
それとも刀剣乱舞内では大脇差しじゃないだけかな?